Story

今年も劇場に笑いと感動が舞い降りる! 圧巻の舞台に、乞うご期待!!

脚本・総合演出:ラサール石井 脚本:朝長浩之
監修:志村康徳 原作:茂林寺文福(「一姫二太郎三かぼちゃ」)

77歳になった母親の喜寿を祝うために、都会で暮らす6人の兄弟たちが帰って来た。彼らを出迎えたのは三男の三郎。できの悪い三郎は兄弟の中で唯一都会に出ず、家に残って両親や未亡人となった義姉と暮らしているのだ。勉強ができて社会的地位のある兄弟たちはそんな三郎のことをバカにする。一方、三郎は滅多に親に顔を見せない兄弟のことを不満に思う。そこで兄弟たちは祝いの席にもかかわらず三郎を仲間外れにするのだが……。