TOP > 小泉孝太郎 > ,

IZAWA OFFICE イザワオフィス 最新ニュース

【小泉孝太郎】4年連続『柔道グランドスラムTOKYO2013』メインキャスター決定!

2013.11.26

日本で唯一行われる柔道の国際大会『柔道グランドスラムTOKYO2013』のメインキャスターを、今年も小泉が務めさせて頂きます!

 

〜柔道グランドスラムTOKYO2013〜

【実施予定日・階級】
11月29日(金)
女子48kg級・52kg級・57kg級
男子60kg級・66kg級

11月30日(土)
女子63kg級・70kg級
男子73kg級・81kg級

12月1日(日)
女子78kg級・78kg超級
男子90kg級・100kg級・100kg超級

 

【会場】
東京体育館

 

【放送予定時間】
11月29日(金)18:30〜20:50
11月30日(土)17:00〜18:55
12月1日(日)17:00〜18:55

 

Interview

◎4年連続のメインキャスターという事になりますが、今年はどのような気持ちで臨みますか?

小泉:『まず、この4年という時間にビックリしています。2010年のグランドスラムの時には、4年後も自分がキャスターを務められるという事は考えてもいなかったですし、今こうやって久々に大橋さん・吉田さん・秋元さんに囲まれて、なんかホッとしますね。落ち着きますね、このスタジオが(笑)その中でこの4年という時間を振り返ってみて、今までテレビで見てきてた柔道の見方っていうものは、これはもう吉田さんや解説のみなさんのおかげなんですけど、明らかに変わったと思います。その中で知った選手・出会った選手、沢山いらっしゃって。これまでで凄く印象に残っているのが、初めて生の柔道を見たのが4年前の講道館杯、そしてグランドスラムだったんですけど、その時に始めて知った選手が今すごく活躍されて強くなってる。これが僕も初めて感じる喜びだったし、嬉しさっていうものだったので、そういう一柔道ファンとしての柔道の見方とキャスターとしての仕事。その両方を大切にしながら今年も務めさせて頂きたいなと思っております。』

 

◎まだ出場選手は決まっていませんが、現在注目している選手はいますか?

小泉:『先ほど少し申し上げたんですけど、4年前に始めて(生で)柔道の試合を観て、そしてその前にも取材させてもらった時に強烈な印象として僕の中に残ってるんですけど、男子60kg級の高藤選手。練習姿も背中にすごく雰囲気があって、試合もスピード感があってとっても気になる選手だなぁと勝手ながら思ってたんですけど、その4年前初めて知った選手が今年世界選手権で金メダルを獲られて、個人的にはやはりあの時初めて知った選手がどんどん強くなって嬉しい気持ちでいるので、今年注目選手として見ているのは高藤選手ですね。』

 

◎柔道の大会は世界・国内外、色々あると思うのですが、特にこの「柔道グランドスラム」ならではの見どころ・魅力といったものはどのようにお考えでしょうか?

小泉:『4年間キャスターを務めさせてもらって思ったんですけど、(なかなか会う事ができない)海外の強豪選手が日本に来て間近に会えたり、無名の選手でも新しい選手を知れる所っていうのが最大の魅力かなと思います。やっぱり日本の選手が世界各国の選手と組み手争いをしてたり、闘っている姿っていうのはとても迫力がありますし、素人ながらにも「日本の選手とは違う動きをするんだな」っていうのは見ていると分かると思いますし。そういう世界の選手たちとの闘いぶりを間近で観られる所だと思っております。』

 

◎4年連続、これまで3大会のキャスターをやってこられて『見方に変化があった』と仰っていましたが、最大の発見・最大の変化っていうものを具体的に教えて下さい。

小泉:『テレビで試合を観ている時って、僕も今までそうだったんですけど「なぜ今、選手は膠着状態なのか?」ってなかなか分からないと思うんですよね。それが“相手の得意技を知っているから”“自分の手の内を知られているから”、「なるほど、相手がこれを狙ってきている。だから熾烈な組み手争いをしているんだ。」っていう一つの見方だけで大きく変わった気がしますね。』

 

◎過去3回キャスターをやって今年4回目になりますが、今までキャスターとして学んできた事を踏まえて、今年はどんな技を見せたい!などありますか?

小泉:『技と言える程の技はありませんが、僕は選手でもなかったですし、柔道経験もありませんので、4年目にしてもアマチュア目線で、キャスターとしてテレビを通じてお茶の間に届けるっていう仕事と、僕がその時何を思ったかっていう僕自身の感覚の2つを大事にして行きたいなと思っております。』

2013_1028_13551900
2013_1028_13495600

▲TOPへ戻る